松島町では、「平成23年度みやぎ環境交付金事業」として保育所の給湯設備及び暖房設備改修工事を実施しています。高効率の設備へ切り替えることにより、二酸化炭素排出量の削減、光熱費の削減を図ります。

「平成23年度みやぎ環境交付金事業」

保育所給湯設備及び暖房設備改修工事の概要

〈事業目的〉

現在の暖房設備等については、老朽化により燃焼効率が低下しているため、環境配慮型設備への転換を行い、二酸化炭素排出量削減を図ります。また、保育所ということもあり、冬期間でも子供たちが快適かつ清潔に過ごす環境整備を目的とし、当該改修工事を実施しました。                  

事業実施期間:(工期 平成23年9月28日~平成24年1月31日)

事業費:5,290千円

補助額:3,175千円(みやぎ環境交付金)

二酸化炭素の削減効果 14,200kgCO2

〈その他〉

 CO2排出量の削減を図るとともにランニングコストの削減にもつながることから事業実施年度に限らない効果が得られます。

〈事業内容〉

町立保育所に暖房機等を導入し、老朽化により低下した燃焼効率を高め、環境に配慮した保育所整備を行いました

磯崎保育所:ガス給湯器、ボイラー

高城保育所:ガス給湯器、暖房機(9台)