【台風5号の情報】

(6月10日午前10時現在情報)
総務課環境防災班からお知らせします。


大型の台風5号は、10日昼過ぎに沖縄県大東島地方に最も接近する見込みで、その後、速度を上げながら日本の南海上を北東に進むと予想されています。
沖縄から東日本にかけての太平洋沿岸では強風や高波に注意が必要です。


また、梅雨前線の影響により、11日昼過ぎから夕方にかけて強い雨が降るおそれがあり、「大雨・洪水注意報」が発表される可能性があります。

   状況によっては、「大雨・洪水警報」を発表される可能性があります。
土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水などに注意してください。

 気象庁ホームページ https://www.jma.go.jp/jp/typh/