大型の台風18号は9月17日午後3時現在、宮崎県宮崎市付近を時速30kmで北東に進んでいます。

今後は北東に進み、夕方頃に四国北西部に上陸すると予想されます。

その後は速度を上げながら西日本を縦断して日本海へ進み、日本海で温帯低気圧に変わるものの、暴風を伴ったまま東北北部から北海道に接近する見込みです。

今後、広い範囲で暴風や強風、大雨、高波、高潮に注意、警戒が必要です。

また、降雨は本日(9月17日)の午後7時から明日(9月18日)午前1時頃に時間雨量10mm程度の激しい雨となる可能性があります。

備え

強風に備え、風で飛ばされそうなものは固定するなどして、飛散しないように対策を講じてください。

また、大雨時は土砂災害や河川増水による氾濫などの恐れもあります。危険箇所には近寄らないようにして下さい。

台風情報をテレビやラジオなどで確認するなど、今後の情報に注視願います。 

台風情報

気象庁ホームページ