高齢者インフルエンザ予防接種期間は 平成30年1月31日水曜日まで です

 インフルエンザは、初冬から春先に流行しますので、流行期に備えて早めにワクチン接種を受けましょう。インフルエンザが流行すると、特に65歳以上の高齢者や慢性疾患患者においては重症化したり、死亡率が普段より高くなるという点でも普通のかぜとは異なります。

●対象者   65歳以上の方(接種日において)

       満60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器・ヒト免疫機能のいずれかに障害があり、日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する方

●実施期間  平成29年10月1日日曜日から平成30年1月31日水曜日まで

●助成回数  1回

●接種場所  塩釜地区の指定医療機関

       宮城県広域化予防接種医療機関(塩釜地区の指定医療機関以外で接種される場合は、平成29年12月31日日曜日まで)

●自己負担額 2,000円(接種料金4,665円のうちを2,665円を町が負担します。)

       ※生活保護受給者は、全額助成します。接種の際は、町発行の予防接種予診票と生活保護受給者証を医療機関へご持参ください。

●接種方法  ※町発行の予診票を持参の上、医療機関で接種を受けてください。