最近の日本人の食塩摂取量の推移などを参考に、

生活習慣病の発症予防と重症化予防のため目標量が改定されました。(日本人の食事摂取基準2015年度版から)

男性8g未満・女性7g未満になりました

今まで以上に塩分摂取量を減らすためにも、

宮城県栄養士設置市町村連絡協議会では、適塩推進啓発資料を作成しました。

詳しくは、下記リンクよりpdfファイルをご参照ください。

20150806-152610.pdf [986KB pdfファイル]